« 夏休みねた1 峠越え | トップページ | 夏休みまとめ »

2006年8月 8日 (火)

夏休みねた2沢遊び

Urataki 自転車で山から下りてきた後は涼を求めて日光裏見の滝へ、以前は文字通り滝の後ろ側に入ることができたのですが、綺麗な遊歩道が出来て柵ができて滝の裏には入れなくなってました。

でも滝壷周辺の涼しさ・清々しさは絶品ンです。飛沫をあびてしばらくうっとり~

滝つぼからしばし下った沢で水遊び、氷水みたいな冷たさに素足でバシャバシャ入って遊んできました。

快感でエンドルフィンドバドバです

Geko_1

この蛙、モデルになった後は捕まえられてしばらく遊んでいただきました、隣で遊んでいた若い家族の奥さんは平気で触ってましたが、旦那がそんなことやめろと真剣に怒ってました(笑)そのせいか子供たちも手を出せず、蛙も触れないようじゃ立派な大人になれないぞ?

E-1 ZD14-54mm

|

« 夏休みねた1 峠越え | トップページ | 夏休みまとめ »

コメント

女性は“爬虫類”や“両生類”が得意のようです。
不思議です?

投稿: ふとさん | 2006年8月 8日 (火) 23時00分

その旦那さん、かえるが怖かったのかな。しかし子供って何でも興味持つものなので、やっぱり触らせてあげたらいいのにね。最近自然の中で遊べない子供が増えているのは、やっぱり大人のせいなんでしょうかね。テレビゲームよりよっぽど役に立つような気がしますけどね

投稿: カレーパンマン | 2006年8月 9日 (水) 18時53分

ふとさん、カレーパンマン こんにちは
お二方のコメント見て考えていたのですが、育った環境が大きいのかな?私の小学校は田舎でしたから、虫、魚、蛙と捕まえるのが当たり前で、同級生の女性は大人になってもがま蛙とか「可愛いよー」といってました。
会社の後輩で東京育ちの奴(男)の目の前に赤蛙差し出したときは超ダッシュで50mぐらい逃げていきました。
カレーパンマンの言う通り触らなきゃわからないよね、ヒキガエル(がま蛙)はイボがうつると信じてる人もいるみたいだけど。
普段から触れる自然が無くなって来てるって事でしょうかね。

投稿: おみかん | 2006年8月 9日 (水) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133537/11341502

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みねた2沢遊び:

« 夏休みねた1 峠越え | トップページ | 夏休みまとめ »