« 神社散歩2 | トップページ | 筑波山の黄葉 »

2008年12月 6日 (土)

鍛冶屋体験

Kaji1 房総の村の鍛冶屋で小刀作りをしてきました

自分で鉄を叩いて鋼を鍛えて形を作って、自分だけの自分で作った一品ものです

教えていただいた先生の職人技の凄さに感動しながら良い体験でした。

家にあった切り出しナイフよりはるかに気持ち良く木が削れます、久しぶりに木いじりしたくなってます

Kaji2 先生と係の人が付きっきりで教えてくれます、初めの地金に鋼をつける所と最後の仕上げは先生がやってくれます。

写真は先生が地金に鋼を付けてる所、この後自分で炉で赤く熱しては叩いて伸ばして、刃の斜めも叩いて小刀の形にして行きます。先生の後ろで係の人が昔ながらのフイゴで炉に風を送ってます。

最終仕上げは先生やってくれます。

Kaji3_2小刀の形ができました。

自分でやすりがけで仕上げして、先生がグラインダーでは刃先修正して焼きいれ

焼きいれは当然先生ですが 戸を閉め切って真っ暗にして鉄の微妙な色で温度を見分けて焼きいれ、微妙な焼き戻し、職人技の凄さを見せて頂きました、後はひたすら研いで刃付けして完成です

Kaji4 終わってから理解した作成過程見本①が鋼(黄紙2号)②が地金(普通の鉄棒)③が地金に鋼をつけた所

④~⑥の手前ぐらいが自分でやる

⑦やすりとグラインダー仕上げの頃

⑧焼きいれして研いで完成です。

|

« 神社散歩2 | トップページ | 筑波山の黄葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133537/43338856

この記事へのトラックバック一覧です: 鍛冶屋体験:

« 神社散歩2 | トップページ | 筑波山の黄葉 »