« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月25日 (日)

百里基地航空祭

Hyakuri1 何十年来の念願かなって行ってきました百里基地、ファントム無頼を読んでから行こう行こうと20年ほど思いつめてましたから。

F-4はやっぱりカッコイイ。アメリカが使いだしてから50年程現役の戦闘機、工業製品の最年長はヤマハSRだと思っていたけど、この偵察用RF-4は紛れなく現役。

隊員さんもカッコイイし

Hyakuri3_2 かぶりつきで見るF-4は作業上の注意書きが一杯書いてあって、本物感ひしひし

Hyakuri2

戦闘機は飛んでこそ、飛ぶ姿はF-15の方がさすが

渋滞と人ごみと暑さでフラフラでしたが、念願かなって満足です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

山形紀行

Tagawa 毎度恒例の山形行き

今回は総員6名で楽しく旅をしてきました

酒田で所用をすませ、湯田川温泉に泊、古ーい温泉街なので各旅館の風呂は小さめですが、雰囲気が良い、朝飯前に温泉街の裏の神社に皆さんお散歩。

この後農産物直売所でサクランボとだだちゃ豆の買い出し(時期が早いのでただの枝豆かもしれないけど) 湯殿山大日坊の即身仏を見たりしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

フラッシュ山サイ

Sekison1 房総山サイ行ってきた、藪と蜘蛛の巣とぬかるみが心配でしたが、昨日1日晴れたので決行。Sekison2_2

天気は午後から崩れるの予報なので、日の出前にロードスターで出発、フラシュもちゃんと積めました。

6時に亀山湖出発、ハイキングコース入った途端に道を見失う、戻るの面倒と尾根道めがけて直登藪こぎ、激勾配と藪で大変(自転車持ってる時は素直に戻りましょう )

Sekison3 無事尾根に出てご機嫌シングルトラック開始、ま今回は道がゆるくて乗車率2割程度、ドロドロはないけど、しっとり地面は急坂になるとタイヤが噛まない状態ですが、フラッシュの性能発揮です、良く登るし、木の根っこも跳ねずに越える、押し・担ぎが多いのも軽さが助けてくれます。

調子こいたら細尾根から谷に3m程落ちるアクシデントあり、ヘルメットの天辺の穴だけに土が詰まってました、真っ逆さまに落ちたみたい、フカフカ腐葉土で助かりましたcoldsweats01

Sekison4_2

細尾根、広い尾根、岩の切り通し、明るい林道と変化があり楽しんで走ってきましたが!。

出発前大きな見落としをしていました、藪、蜘蛛の巣は全然なしなれど。

Sekison5 こいつがいっぱいいました。shock

  ヒル

嫌いな人は写真拡大しないでください

気が付くとたくさん付いてます、足に噛み後12個ほどありました、献血も兼ねた山サイとなりました。やっぱり房総は冬ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

キャノンデール フラッシュ

Flash1 新兵器紹介ですshine

ヘルスメーターの実測重量8.2kgの質量もありますが、ともかく走りが軽い、伸びるような加速、登りもスイスイ、特に高速巡航性能がロード並、このタイヤ履いてだよ、30kmオーバーの巡航がって、すごいです。

軽量が故に荒れた路面ははじかるかと思いきや、強度があるため狙ったラインをすんなり越えてくれます。モラティの3割引きの力で済む感じ。

まずはフレームの性能でしょう、硬柔らかいというか、剛性があってしなやか、ハードテイルだけど、サスのエア圧を高めに設定したジキルみたいな感じ、リヤバックは多分絶対動いてます。

Flash4

その性能を助けているのが、レフティカーボンSLサスとDTSWISSのカーボンホイールかな。

勝手にロックするサスとか、凸凹を感じさせないサスとか一時期色々でましたが、私は路面情報をフィードバックしてくれないサスはきらいなんですが、こいつは良いです、凸凹をしっかり丸めていて、路面情報は伝えてくれる、オートバイのSRにオーリンズ入れた時のような感動

Flash2

駆動系はSRAMXX

クランクはXX+キャノンデールホログラムSLで従来から2X9使いとしては、XXの2X10のギヤは必要にして充分、ロー側足らないなんて事はまずありません。

Flash3 クロモリ鋼削り出しのリヤギヤは芸術品です、机の上に飾っておきたいくらい。

しいて言えば、XXのリヤメカは見た目モッサリしてて、デザインはXTRのがいいかな、

Flash5

唯一完成車状態から交換したのはディスクブレーキ、XXからXTRにしました、ジキルで使い慣れたXTRのフィーリングをそのまま導入したかったから、ローター径はF160、R140φでこちらもクロカン走りにぴったり

この所の梅雨空で里山をチョコチョコしか走ってませんが、早く山サイに持って行って真価を発揮させてみたいです。

唯一の問題はモラティみたいにはロードスターに積めない事、秘技助手席外しが必要かも。coldsweats01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

蒸し蒸し里山

Flash 梅雨真っ最中、湿度は高く、日に1回は雨降っているので里山もモワモワのドロドロ。

MTBで走る気候ではないですが、車体新調したので、走ります。キャノンデールフラッシュ、(詳細は別の記事掲載予定)

走っている間は風を切っているのでまだいいのですが、写真撮ろうと止まった瞬間噴き出す汗、帰宅後はチューペット必須です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »