« 里山春巡り、快速列車付 | トップページ | ちょっと寒い朝練 »

2011年4月10日 (日)

福島参り

福島郡山の知人のお見舞いに。

原発やら余震で落ち着かない状況ではありますが、 思ったより元気にしているので一安心

せっかくだから福島の温泉にでも、通い慣れた湯の花温泉に向かう

Yunohana2_2

雨と霧と残雪で春とは思えない風景の中を走り。

Yunohana1

無事辿り着いた後に、のんびりと湯に浸かる気持ちよさ。

夕飯は囲炉裏を囲んで熊汁、鹿刺し、タラの芽と山の幸を頂く。

南会津は震災の影響がないかと思って来たが、宿のおかみさんの話では、震災直後から連日、地区町村総出で被災地へ送るおにぎり作りとか。被災者の受け入れ準備を進めているも、被災者の方もいつ来るのか分からず落ち着かない、又お客さんもほとんど来ないと何かと大変な状況のようです。

Yunohana3

一夜明けて晴れ渡たり、道路以外は雪景色、今年は雪解けは遅いそうですが、「そのうち一気に解けちまうべ」との事でした。

雪が溶けたら又山登りがてら行こうと思います。

|

« 里山春巡り、快速列車付 | トップページ | ちょっと寒い朝練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島参り:

« 里山春巡り、快速列車付 | トップページ | ちょっと寒い朝練 »