« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月28日 (水)

秋色マウンテンバイク

Hiagnyakkuru

お彼岸の連休は 秋 と言わんばかりの陽気で里山ツーリングには最高でした、

爽やかな風を切って、刈入れの始まった落花生畑を過ぎて、彼岸花の咲く畦道を走り、この地に住む幸せを噛みしめてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

緑色の松木渓谷

Matuki 10年前は日本のグランドキャニオンとか行って禿山を売りにしていたはずだが

銅の精錬所のための伐採と精錬所から出る硫化ガスのせいで緑が育たなくなり。

精錬所の改良が硫化ガスが止まって半世紀緑が見事に戻ってきました、やはり日本の山は緑が似合います。緑化のボランティア団体の方も頑張っている結果のようです。

緑が戻って熊等の動物も戻ってきたと、自然は凄いけど大事にしなくてはと改めて思いました

Matuki1

上の写真は松木渓谷の入り口、下の写真は、ジープトラックがある一番奥辺り、10年前は荒涼とした禿山だったとは思えません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

銅山徘徊

Dou2 宿泊したかじか荘から峠を越えて、気持ち良く風を切って下ってきた

足尾本山の精錬所付近です、今はある程度管理の手が入っているようで、昔の廃墟のイメージは薄れてきています、内部のガイド付きツアーなんてあったら賑わうと思うのですが。

Asio_2

廃校になった小校舎や、廃線になった線路とかを探検して走りましたが、あちこち立ち入り禁止で 奥には踏み入れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

小さい機関車

Tetu0

これは足尾駅構内にいた機関車、今回見た中では一番でかいです、鉄道模型でもこういううのが大好きなんです。

Tetu1

これは足尾歴史館保存レストア待ちの機関車、こいつ何が凄いって

Tetu2 このクラッチと変速機、左の円盤が前後に動いてクラッチ、右の円盤が左右に動いて変速機、あまりにシンプルな構造で感心してしまいました、他にもレストア済みフォードA型ガソリンエンジンの機関車とか見せてもらい、ましたが一番のお気に入りはこれ

Tetu3 アント こんな小さいのに貨車の入れ替え用、エンジン620㏄ 15馬力で130トンの貨車を引っ張れる。これでどうして引っ張れるのかとか詳しく説明してもらい、古い器械のすばらしさに感銘を受けて来ました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

鉄と銅と緑

Asio0

この連休は直前の計画変更で山サイから温泉ポタに変更

足尾の温泉に浸かって、のんびり観光サイクリングを堪能してきました

初日は天気が芳しくないので足尾歴史館で小形機関車を見て回りにわかちゃんとなり、鉄分補給、2日目はMTBで足尾山の本山回り探検と、化の進んだ松木渓谷サイクリングを楽しんできました、それぞれアップしましので、気長にお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

里山の秋色

Kinoko

まだまだ残暑厳しい日が続きますが、久しぶりにMTBで回った里山は

秋がちゃんと来ています、風もさわやかだし、怪しいキノコもニョキニョキです

今年の稲刈りは遅いなぁと、稲刈り作業中の方と少しお喋り、先週は台風で稲刈りできなかったら、今週で頑張って終わらせちゃう との事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »