« 鉄と銅と緑 | トップページ | 銅山徘徊 »

2011年9月20日 (火)

小さい機関車

Tetu0

これは足尾駅構内にいた機関車、今回見た中では一番でかいです、鉄道模型でもこういううのが大好きなんです。

Tetu1

これは足尾歴史館保存レストア待ちの機関車、こいつ何が凄いって

Tetu2 このクラッチと変速機、左の円盤が前後に動いてクラッチ、右の円盤が左右に動いて変速機、あまりにシンプルな構造で感心してしまいました、他にもレストア済みフォードA型ガソリンエンジンの機関車とか見せてもらい、ましたが一番のお気に入りはこれ

Tetu3 アント こんな小さいのに貨車の入れ替え用、エンジン620㏄ 15馬力で130トンの貨車を引っ張れる。これでどうして引っ張れるのかとか詳しく説明してもらい、古い器械のすばらしさに感銘を受けて来ました

|

« 鉄と銅と緑 | トップページ | 銅山徘徊 »

コメント

これは興味津々。
実際自分の目で見たくなっちゃいますね。

投稿: ともし | 2011年9月22日 (木) 14時08分


ともしさん 見続けて頂きありがとうございます

丁度この週末9/25に足尾駅の鉄道祭りで実走があるようです。鉄道マニアの方は楽しくてしょうがないと思います

http://www.watetsu.com/pub/list.php?id=2

投稿: | 2011年9月22日 (木) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さい機関車:

« 鉄と銅と緑 | トップページ | 銅山徘徊 »