2015年5月 4日 (月)

29erMTB試乗 キャノンデールFSI

キャノンデール29インチFSIしっかり試乗、これまでハンドルがだるくて29インチ否定派でしたが、先日FSIにチョイ乗りした所、ハンドリングが素直になっていてこれなら良いかもと、いつもの里山でしっかり試乗ました、
ラフロードに大径タイヤは正義、特に急な登りなど低速時に2,3cmの小枝等が結構な抵抗でしたが29インチはすいすい超えて行く、軽トラトラックの轍をのりこえるなんてのも軽々、走行抵抗が少ないから楽にスピードが上げられる、レースシーンでは29が主流になったのもうなずけます、特にFSIは今まで29インチに有ったハンドルのだるさが26インチと比較して気にならないので文句なしです、駆動系の1×11sも使いやすい、フロントギヤを切り替える際にリヤを2s変えるか1s変えるかとか考える必要ないし、チェーン落ちの心配もないしです。

 最大の問題は我が家の自転車保管空間に収まらないという事かな。里山周回用に欲しいですが、フラッシュ26の性能を大きく超えるかとと言えばそこまではいかないかと、タイムを競うのであれば29ですが、山サイメインなら26もまだまだ行けます。
Fsi1
Fsi2
Fsi3
フラッシュ26とFSI29を並べてみると、29のでかさを改めて認識します。
 モトクロスバイクのフロントタイヤが21インチですから29インチのでかさってトラクター並ですかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月28日 (土)

マツダ CX-5

Gozn20155

新しい車きました。
バイクも、車も、基本小型軽量でバランスの取れたパワーのある車が良いと思い
VWポロは理想に近い車だったのに、まさか自分で幅1800越え、重量1.5ton越えの
車買うとは思っていませんでしたが。
諸般の事情により、5人乗って長距離を走れる車が必要となり、ハイブリッド嫌い、
CVT嫌いで候補はゴルフ、フォレスター、cx5
さすがの乗り心地はゴルフ、欲しいグレードは10ヶ月待ちであきらめ
フォレスターはこれならcvtでもいいかなの走りでしたが、サイドエアバックがいまどきオプションで追加20万、企業の安全への取り組み姿勢にナットく行かずNG
マツダのハンドリングはやっぱりいいなとかでCX-5 ディーゼル4WDプロアクティブに決定
2800km乗った感想、いまだにでかい・重い、ハンドリングはさすがまったく違和感ないです
慣性の大きさからブレーキングが今一つ楽しくないので、ワインディングでも飛ばさなくなりました、大トルクにのってまったり走ってます。
燃費は14~17 さすがです軽油で経済的なのは良いですが、雪山行くとき凍らない経由を入れなきゃいけないのは手間です、千葉県ではエネオス宇佐美が3号経由扱ってます
スカイアクティブ安全装備てんこ盛り、先行車・対向車がいるとそこだけ消すハイビームも便利、レーザーやレーダーの近接警報も的確に警報がなるので邪魔にならず有効です
乗鞍高原の雪道で4wd試してみましたが、後輪のトルク配分が変わる瞬間に挙動変化がわかるものの、横滑り防止が的確に補正するので、かなり性能高いです、重いだけに無茶は禁物ですが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)