2016年5月 1日 (日)

G650 GS 日帰り強行軍ツーリング

G6gstadami_1

GW恒例ツーリング、予定したいた宿が取れなかった事もあり、2日分を日帰りで一気走り

全行程720km(内高速370km)またも走りづめを楽しんできました。
会津西街道で田島に入り、写真のような眺めの中をヒャッツホー状態で走って、会津旭岳の登山口を偵察し、新緑に包まれて、おやつを食べて。
只見から六十里越えで新潟へ、途中雨が降り出し、新潟南魚沼で食べたうどんは冷えた体にじんわりしみて旨さ倍増。
関越トンネル事故通子止めで三国峠を越えてかえってくると、何とも楽しい旅でした。
バイクも走行15000㎞を超えてまたエンジンの調子が一段上がり、燃費も33L/Kmとこいつほんとに650CCかよの数値となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 4日 (金)

G650GS 車検

Gssyaken1

オートバイユーザー車検取ってきました。
事前に自分でオイル交換してブレーキキャリパー外して、全体を清掃・締め付け整備して、整備手帳に書き込んで準備万端。
自賠責と重量税、印紙等で2万円かからず。
ライト検査でアイドリングでは光量不足かな、再測定となりエンジン回転上げてOK判定。
  天気良かったので、プチツーリングしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

オートバイツーリングアルプス越え(イメージ)

Arpuskoe1
オートバイツーリング、BIGオフローダー3台連ねて、写真のアルプス超えを目指す。

なーんて写真に見えるでしょうか、信州ビーナスラインでの記念撮影、天気よく景色を楽しみながら山並みを走り、軽井沢に宿を取り、仲間と宴会、楽しいったらありゃしない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

G650GS タイヤ交換

G6taiya1
11400km走行でリヤタイヤの溝が心細くなってきたので

タイヤ交換 ミシュラン八の字タイヤアナーキー3
所がぎっちょん、諸般の事情により前後ともワンサイズ細いタイヤです
所詮1cm、走ってみた感じは前と違う ってそれは新品のせいじゃないのとか
わかるんだかわからないんだか、しばらくこれで走ってみます
オフ走行は細めの方が良いかもなっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

黄色の仲間を探して

Himags1
午前中は空気が爽やかなので、オートバイお散歩

オートバイ車庫を開けた瞬間、そうだひまわりを見に行こう!
とひまわりの里へ、たっぷり咲いてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

湯治ツーリング

Casionsen1


先週の自転車運動会で頑張りすぎたか、腰が・・・・ てなことを理由に

日帰り温泉ツーリング、これまた行きたくて行ってなかった甲子温泉に、腰が痛いとか言いながら林道を抜けて行くとこなぞ、目的がなんだかわからなくなっていますが、南会津は今新緑が美しく山が光り輝いてます。

温泉も湯船が深くて、立っても胸までお湯がある、お湯の中に子宝石もあって安産に効くそうです。

7dake1


七ケ岳林道、南側は砂利が深くて走りずらい、G650GS林道走りを楽しむまではいきませんが、通り抜けることができる性能は十分かと

山と萌黄色の美しさは文句なし

TG-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

秋葉街道ツーリング

Ohsika1
大好きなツーリング風景

長野県 大鹿村
右奥の雪の南アルプスから流れ出す清流
コンクリート製の古いアーチ橋
山の斜面に作られた集落
しばしたたずみ ホ~とする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

お花見ツーリング

G6beniya1

G650GSでやっと長距離ツーリング、仲間数人と初日は秩父から三国峠を抜けて山道中心で諏訪まで。

まだ車体に慣れていないので、どうしたら上手く走れるか模索中ですが、林道のような細い道はオフロード乗りでok、後半はリズムよく走れるようになってきました
二日目は高遠桜見物、公園の中に入っちゃうと全体が見えずに凄さがわからないけど
遠くから見ると、城址公園が丸々ピンクの防止をかぶったみたいで見事なものです
写真は城址公園からみた中央アルプス
Takatosakura1_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

G650GS 旅仕様

G6gskai11_2
週末になると天気が崩れ寒くなるので、一気に慣らし完了とはいかず、やっと初回点検受けたG650GS。オイル変えて、フロントブレーキパットの擦り合わせしてもらいました、初回点検は2時間半かけて丁寧に実施しており、さすがはBMWと感心

現時点での簡単なインプレは、乗りやすくて楽しい、
アクセルをゆっくり開ければ、シングルの鼓動を感じてトコトコとのんびり走りストレスなし
日常走行は3500rpmも回せば十分流れをリードできる
アクセルを大きく捻れば、650ccは伊達じゃないと元気に加速する、フル加速はDR-Z400並か
ハンドリング癖もなく、狙ったラインをトレース、小さいカーブはリーンアウトで、高速コーナーはリーンインと使い分けもok。
ただし無理は禁物、タイヤの幅・扁平率からも高グリップではないので、早めにリヤが流れます、一気にいくわけだはないので、怖くはないです
ブレーキの制動力は十分あるのですが、オフロード走行を想定してか、それなりに握りこまないと制動力が立ち上がってこない、これは慣れと少々の握力が必要。
あとサスペンションはまだ馴染でいないせいか、動きが今一つ
問題は標準のスクリーンで高速域になると、スクリーンを超えた風がヘルメットのシールド付近にあたり、耳元で台風の中を走っているような風切音が鳴り響くのは困った。
本日は来週のツーリングに向けえ、旅装備の取り付け実施
まずはお約束のリヤボックスはGIVIの33リットル、幅を広げたくなかったのと日常使用に小ぶりの物を選択
フロントスクリーンは純正スモークハイシールドにして、高速の快適性と風切音対策
フロントフェンダーにP&Mの延長フェンダーと取り付けて、泥はね抑止
試走した結果、ハイシールドにしたことで、高速域の風切音も問題のない程度に収まりOK、リヤボックスは空でも切り替えしに重量感があるのはしかたなしです
来週の信州行きが楽しみ、この所の週末天気崩れるパターンが途切れますように。
G6gskai21_2
リヤボックスはラインの色を車体に合わせた特製品
 クリアパーツを外して黄色カッティングシートを張り込み

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

G650GS

Ohyamatu1

歳が増えてスピードとかどうでもよくなって来たら
600cc単気筒のオートバイににいつか乗りたいと何となく思い続けて
2年ほど前、気が付いてみたら、売ってないじゃん!
600どころかビックシングル(中間排気量単気筒エンジン)はSR400と
外車オフロードだけで次に買いたいバイクが無いと言う、物欲発散を
妨げる世の中がしばらく続いた後。
過去モデルのお化粧直しで出てきたG650GS、誌上レポート見て乗ってみたくて
まずは試乗するために、大型2輪の免許取って、
試乗してみれば単気筒の鼓動が息づいていながら気難しさはないという素直な子で
ヤマハのスレンダータイプの色白美人から、ポッチャリ系のオシャレさんになりました
慣らしが終わったら、レポートでも書いてみます
最初の慣らしは毎度同じの鴨川大山千枚田、桜は一分咲きでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)