2010年5月30日 (日)

山GPS オレゴン450

Oregon2

1月に導入したカーナビNUVI205にアベル父さんの地形図入れて等高線表示ができるようになり、林道ツーリングは使いやすくなったものの、登山道レベルとなると一般道、林道、登山道の区別がつかないとか、駆動時間の問題とか、山用にはならず。

結局ガーミン オレゴン450導入、英語版しかない機種ですが、ネット上の情報をもとに、本体バージョンアップ、ファイルを2個追加で無事日本語表示化。いどんなっぷさんの全国図と関東の等高線データーを入れて山道もばっちりのGPSです。

日本語入力ができないので検索に制限がありますが、パソコン経由は日本語入力もOKですから実用上問題なし、16時間駆動、防滴、直射日光下で見やすい反射型液晶、使いこなしてみろと言うような多機能。

山でコース外す心配もなくなります。

Oregon1 自転車はRAMマウントのフォルダーにキャトアイのライトホルダーを改造して取り付け、目の前に地図があるのは快適です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

自転車GPS

Nuvi205 ガーミンnuvi205を導入、車・バイク・自転車・歩きすべて兼用ナビゲーションです。

道案内で自転車モードにすると大通りを避けて、1本裏道を案内してくれる賢さ、舗装路であればいつもの里山道も網羅されています、お店や施設などの情報表示は今一つですが、2万円の値を考えればコストパフォーマンス高し。

速度・距離・平均速度などが表示されるモードもあり、サイコン代わりにもなります。

これまで使って来たガーミンのハンディタイプeTrex Venture(地図でない)からの進化に驚いてます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

万年筆の調整

Manpen ジョイフル本田でセーラー万年筆のペンクリニックが開催されたので行ってきた、書けなくなったとか調子の悪い万年筆を無料で修理調整してくれる凄いサービス。

万年筆とか昔のカメラとか修理しながら何十年も使える道具は大好きです。

最新のデジタル物も好きですが(^-^) !

万年筆は学生の時、実験レポートがペン書きを指定されて使い出し、書きやすさから、数学の計算以外全ての筆記を万年筆使ってました。数ある筆記具の中で一番書きやすいペンだと思います。今でもインクの色分けて何本か使ってます。

ではペンクリニックの内容を

写真中央、パーカーソネット、「書き出しでインクが切れることがあるんですけど」とお願いすると、川口ペンドクターペン先を見た瞬間そうだねぇと言いながらあっと言う間にペン先を外して手でモミモミして組み立ててペン先を紙ヤスリでスリスリ、この間2~3分、渡された万年筆は気持ちよい書き味でスラスラと綺麗な線を描いてくれる(インクは空色

書き手の癖に合わせてペン先を調整するとは聞いていましたが、プロの手にかかった万年筆がこれほどの変化を見せるとはビックリです。調子こいて他の2本も調整してもらう。

写真上のパイロットカスタムは細字なのでザラザラするものと思って20年ほど使ってましたが。ドクター曰く「インクの出がよくない、だから筆圧をかけてしまう、するとペン先が広がり紙に引っかかりザラザラ感につながるんだ」とインクの出を調整・ペン先スリスリでこちらもスラスラのペンに変身(インクは青色

写真下はパイロットが誇るシルバーン、書き味に不満はなかったのですが「紙質によってインクが切れる」と伝えると、万年筆はそういうものでは無いと、調整してもらいました、「一度削り出してあるからこれから3ヶ月ぐらい使い込むと自分のペン先になるよ」とのことで使っているうちにどう変わっていくか楽しみです(インクは茶色

来週のジョイフル本田のイベントは万年筆のインクブレンダーです、希望する色を混ぜて作ってくれるんです。行けたらおみかん色作ってもらおうかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)